なんでも安い時代

「銀座カラー」というサロン。
ここの「初来店の方限定で12か所から選べる脱毛3800円」っていうのが気になってます。
無期限6回で3800円ですよ。
赤ちゃん肌脱毛といことでツルツルにしあがるんだとか。
3800円ですよ!!
私、ワキ脱毛もしたかったんです。
6回で全部永久に脱毛することは無理かもしれませんけど、
それでも自己処理する範囲が少なくなったらうれしいですよ。
予約してみようかと思うんですけど、
人気がありすぎて予約が取れないなんていうこともあるんでしょうか。
ある程度伸ばしていかないといけないんですよね?
だったら難しいんでしょうか。
そんなこんなも一度電話して聞いてみることにしますね。

でも、今はなんでも安い時代になりましたよね。
洋服だって1000円あれば選ぶのに迷ってしまうほど売られています。
10000円あったら全身トータルコーディネートができてしまいますから驚きです。
でも、やっぱり安い分、素材はよくないのは確か。
昔のものの方が長持ちしたりしますよ。
最近の安物はやっぱり安物。
でも、ワンシーズンだけと思えばそれはそれでOKなんですね。
靴なんかも同じで、やっぱり高いものはそれなりにいいんです。
値段はやっぱり嘘をつかないんだなって思います。
だからといって安いものは買わないわけでもないし、悪いわけでもない。
要するに用途によって買い分けるという感じ。
流行りものは安いもので十分。
スーツやバッグは長く使いたいからちょっといいものを買う。
私はこんな感じで選んでいます。
みなさんはどうですか?
食べ物も同じような感じで安いですよね。
でも、安いものはやっぱり何かあるんじゃないかな?って思います。

Bookmark the permalink. Follow any comments here with the RSS feed for this post.
Comments are closed, but you can leave a trackback: Trackback URL.