柿の食べ方

最近、色々な人のブログを見るのが好き。

暇だなと思うかもしれませんが、まぁ確かに暇なんですが、人の考え方って本当にそれぞれだなって思うようになったのです。

例えば、柿の食べ方一つにしてもそう。

まだ熟していなくてリンゴのように固い柿。まだしばらくは固いだろうと思わせておいて、柿って油断をするとあっという間に柔らかくなってしまうんですよね。熟すのを待っていたら柔らかくなりすぎて、食べごろを過ぎてしまうことはよくあります。

いつが柿の食べごろだと思うかは、人それぞれ。私は固い柿は食べませんが、柔らかすぎても嫌。熟してはいつつ、まだ皮をむける頃が一番好きです。でもその頃を狙うのって、とても難しい。

「もういいかな?」と思って皮をむいてもみても、まだ固かったり。かといって時間を置きすぎると、今度は手で持てないくらい柔らかくなってしまったり。自分の好きな頃合には、なかなか出会えないものです。

固すぎず柔すぎない。ほとんどの人が好むのは、そんな柿だと思っていました。でも実は、どちらかといえば固めの柿が好きだという人の方が多いようですね。

「柿はガリガリかじって食べるのが好き」という人が、私の周りにもたくさん。貰った柿をおすそ分けするときも「まだ固いからもう少し置いてから食べるといいよ」と言って渡すと、「いやいや、柿は固いうちがいいんだよ」と喜んでくれる人も少なくないんです。

さらに私にとって意外だったのは、よく熟した柿が好きという人より、柿自体を苦手とする人が多いこと。熟した柿、おいしいのに…。

私のおばあちゃんが好きなのは、固い柿でも柔らかい柿でもありません。あと少しで実が流れ出しそうな柿。皮をむける状態でもありません。おばあちゃんは柿を食べるのではなく、飲むのです。よく台所で、柿にむしゃぶりついています(笑)

柿はそのまま食べるより、酢の物にしたり、アイスやケーキなどのスイーツにする人も。ジャムにして楽しむ人もいるようですね(^^)

■好きな柿の食べ方は?
1位 皮をむいて切って食べる
2位 固めの柿が好き
3位 柿は苦手です
4位 よく熟した柿が好き
5位 干し柿
6位 丸ごとかぶりつく
7位 酢の物
8位 アイスクリーム
9位 ケーキ
10位 ジャムにして

Bookmark the permalink. Follow any comments here with the RSS feed for this post.
Comments are closed, but you can leave a trackback: Trackback URL.