固形石鹸

固形石鹸のパワーって凄い、と最近かなり話題になっていますよね。固形石鹸のその洗浄力に注目が集まっている用なのですが・・通常のお茶碗を洗う洗剤の代わりに使ってもいいし、洗濯もののシミとかにもかなり効果はいいのだとか・・そして、よく考えてみたら、そのコストもいいと思うし・・・いいこと尽くしな気がする・・ただ、固形と言うのがちょっとネックな気が・・・手を洗う分とかにはいいかもしれませんが・・洗濯ともなると、中々あの量は溶けないし・・と本気で考える私。でも、きっとその固めるという工程でもきっとコストはかかっていると思うので・・・固めないで、成分をそのままで出荷してくれるのが1番いいような気がするのですが・・・。どうなのでしょうか??

で、その固形石鹸なのですが・・実はシャンプーにもいい、と最近は言われているのだとか・・・でも、想像するだけで、髪の毛はキシキシしそうな感じがするし、何よりもフケが出そうなイメージがあるのですが・・・逆に髪に悪いと言う感じ。でも、かなりさっぱりした感じは得られるのだとか・・しかも、毛穴や髪表面のシリコンを落としてくれるらしく、髪本来の輝きを得ることは出来るのだとか・・。今、ノンシリコンシャンプーって有名になっているくらいですもんね!

しかも、こういった効果があっても、髪に悪いなら意味ないし!と思っていたのですが、それは逆のようで・・本当はシャンプーよりも髪にはいい可能性があるのだそう・・と言うのも、石鹸の主成分と言うのは、脂肪酸カリウムというものらしく、それ以外の添加剤と言うのはほとんど入っていないのだそう。なので、フケに関しても逆にでなくなるし、あとは抜け毛だったり、白髪、枝毛の予防にもなるそうです。

そんなにもいいのならば、いろんなシーンで使えるように、固形石鹸のストックがほしいくらい・・とかって買っても、そんなには使わないんだろうな・・・でも、1度は試してみたいかも・・・。

Bookmark the permalink. Follow any comments here with the RSS feed for this post.
Both comments and trackbacks are currently closed.