欧米イベント

もう街が華やかやなぁ…… クリスマスで。あっちこっちがピカピカしとるわ。節電節電っちゅうのはどないなったんや(苦笑)? 家も凄いよな~。めっちゃかざっとる家あるやん。知り合いにもそういうことやっとるのがおんねんけどな、あれのせいで12月の電気代が3万4万上がっとるらしいで。ほんまようやるわっちゅうか、金あるな(笑)。

まぁこんなことゆうとるくらいやから、俺はクリスマスが嫌いやねん。なんでかっちゅうと、日本古来のものちゃうからや。外来ものやろ、クリスマスっちゅうのは。そもそもクリスマスが何の目的のためにあるかっちゅうのをしらんやつおるやろ。恋人同士が贈り物をしあったり、サンタさんがプレゼントを贈るなんちゅうのは後付やろ。それにアメリカじゃクリスマスケーキなんてのはイメージに無いらしいじゃないか。ありゃ日本のケーキ業界の陰謀や(笑)。ターキーやろ、クリスマスは。

もう俺は子どもの頃からクリスマスアンチやったからなー。親があかんねん。「サンタさんは日本には来えへんねんで」って子どもに言うような親の下で俺は育ったからな(笑)。まぁそれでもクリスマスの日にはいつもより豪華な食事をしたり、外食につれてってはくれたけどな、現実的なことをビシバシ言う親やったわほんま。今でもそうやけど。

そんな親の子だからっちゅうのも少なからずあるわな、俺が欧米イベントを苦手としているのは。最近はハロウィンが普通に日本でも楽しまれるようになったなぁ。俺が子どもの頃やったら「ハロウィン? なんやそら」っちゅうやつが多かったで。今は時期が近づくとスーパーなんかハロウィン色強いもんなぁ。まったくどんだけイベント増やしたいねん(笑)。

俺思うねん。ああやってイベント増やすことで、消費者を刺激しとんねんな。期間限定品のお菓子やらなんやらが増えるやろ? するとそこそこ金に余裕のある人はついついカゴに入れてまうねん。そうやって年がら年中、余計な買い物を消費者にさせて潤ってんねん。食品業界は。

ハロウィンなんちゅう欧米イベントなんかそーなんちゃう? 「これ日本で当たり前にしたら、お菓子めちゃめちゃ売れるんちゃいます?」なんって会話があったんやないの(笑)? で、流されやすい人はそれでお菓子を買うてまうねん。

何でもかんでもウエルカムっちゅう日本人精神は八百万の神を崇める気持ちに通じるとも言えるかもしれんけどさ、なんか金がからんでるんじゃって思うと、有り難味全然あらへんなって俺は思うてまうんよなぁ。

Bookmark the permalink. Follow any comments here with the RSS feed for this post.
Both comments and trackbacks are currently closed.