ママが自慢

先日、娘が言いました。

「大きくなったら、ママみたいになりたい!」

褒められることって大人になるとなくなりますよね。
特に主婦になると、ほぼありません(笑)

そんな中、こんな事を言われると少なからず気持ちが温かくなる
自分がいます。

褒められたり、認められたりすることって嬉しいなと。

それは子供も同じなんですよね。

悪い事をいたら、「悪い子ね」とその子自体を否定するのではなく
「それは悪い事だよ」と行為自体を否定するようにと、良く子育て
のコツとして挙げられます。

全くその通りだと思います。

悪いのは、その行為であって「その子」じゃない。
認めらる嬉しさ、否定される悲しさ、これは大人も子供も同じだなと。

日々のちょっとした言葉に気をつけたいなと思います^^

あっ、ちなみに「ママみたいになりたい」と言われて、嬉しい反面
「もっと大物になってくれ」と思ったりもしています(笑)

彼女も子育て中に常勤として働くことをためらったそうですが、
娘さんが「大きくなったら看護師になる!」と言ってくれて、やっぱり
仕事を続けてきて良かったと言っていました。

常に前向きで、向上心の強い彼女。
きっと娘さんもそんなママが自慢なんでしょうね^^

Bookmark the permalink. Follow any comments here with the RSS feed for this post.
Comments are closed, but you can leave a trackback: Trackback URL.