キットソンの財布が欲しいな

雑誌に載ってたキットソンの財布がほしくなってしまいました。
財布はもう十分な数を持っているのですが、
気に入ったものを見つけるとほしくなってしまうんですよね(^^;
いくつも使いまわすということもなく、
何個持っていても持ち歩くのは一つだけなんですが…。

お父さんには、もったいないと言われます。
そんなにたくさん持っていても、使わなければ意味がないだろうと。
自分でもそう思います。
だから、何を言われても反論できません(泣)

お父さんは同じ財布を、もう何十年も使い続けています。
思えば、私がこどもの頃から持っていたような気がします。
使い込んでヨレヨレになっているけど、それが手に馴染んでいいんだと言います。

他の財布を欲しいと思うことはなく、
ずっとこの財布に壊れてほしくないというのが望みのようです。
今となっては、お父さんの宝物の一つになっているのでしょう(*^_^*)

キットソンの財布の魅力はとても大きいですが、
買うか諦めるかはもう少し検討してみます。
お父さんを見習って、同じものを大切に使い続けるのもいいかもしれません。
でも、どれもお気に入りなのでどれを使い続けるかが問題です…。

Bookmark the permalink. Follow any comments here with the RSS feed for this post.
Comments are closed, but you can leave a trackback: Trackback URL.