寝ぼけている時の謎の行動

マイナビニュースに面白いネタがありました。
「寝ぼけているときにやってしまった奇妙な行動」というものなんですが、読んでいるだけで笑いが止まらなくなってしまいました(笑)。
危険だと思いつつも、自分が寝ぼけた時にやった奇妙な行動を思い出してみました。

う~ん、思い出そうとすると思い出せないものですね。
寝ぼけたままメールを打っていて、後で読み返したらちぐはぐだけれどちゃんと文章になっていた、という素晴らしいのはあるんですけど。

とりあえず、私が大声で笑ってしまったものをピックアップしますね!
一番大笑いしてしまったのが、「「焼きそばオンライン!」と叫んでしまった」ですね。
寝言ならまだしも、一応起きている状態で焼きそばオンラインっていう言葉が出てきたのが不思議です。
何の造語なんでしょうね?
しかも、ハッキリ覚えているところが素晴らしいです(爆)。

想像するだけで笑えると思ったのは、「手袋を必死に履こうとしていた」です。
分からなくもない行動だなと思いました。
手袋を履いたことはさすがにないですが、パンツの片足部分をスカートのように履こうとしたことはあります。
外出する時にパンツをチョイスすることが滅多にないので、いつもと同じようにスカートだと思って履いたのでしょうね。
そんなに細くないです。

ここまで来て思い出そうとしてみたのですが、これと言って面白い行動はあまり思い出せませんでした。
ただ、私の寝言は酷いです。
まだ付き合っている頃に旦那に諭されたことがあります。
眠りながら激怒していて、あまりにも怒鳴っているので、落ち着かされました。
あれは、今思い出しても私の汚点だったと思います。
未だに言われますからね…。
旦那の前ではまだありませんが、ひたすら笑っていたってこともあります。
ああ、怖い!

Bookmark the permalink. Follow any comments here with the RSS feed for this post.
Comments are closed, but you can leave a trackback: Trackback URL.