放射性物質。作業する関係者の方。

昨日お昼寝をしなかった娘は7時に夕飯を食べてる最終に目が閉じ始め・・・。
頭がくらくらしながら寝てしまったので寝室へ。
それから14時間・・・まだ爆睡中な娘さん。

布団が気持ちいいのか起きないです。
たまに昼寝が出来なくて夕飯最中に寝ちゃうのですが、眠いけどご飯が食べたい・・・っ。
必死に頑張る姿が可愛くて仕方ありません。

まだまだ赤ちゃんですね。
そしてニュースを携帯からみていたところ、
福島第一原発から汚染水がまた海に流れ出てしまったみたいです。

事故から一年たちましたが、まだまだ問題が山積みな第一原発。
作業にあたる従業員の方、近くに住んでいる方の体調が心配です。
冷却作業が順調で落ち着いてるとされてましたが、
最近、原子炉内の冷却水が想像以上に少なかった事もニュースで流れていました。

爆発のニュースを聞いた時は放射能についてほとんど無知であった私。
広島や長崎に落とされた原爆は学校で教わりましたが、人体に影響する物質、
という簡単な知識しかなく、爆発の映像できのこ雲になっていたのを見てパソコンで放射能について調べたのを覚えています。
私以外でも調べた方は多かったんじゃないでしょうか?
パソコンで検索したものの放射能の内容はとても難しく理解するのに時間もかかりました。
何が平気で、どおなると良くないなど・・・。

特に成長ホルモンが出てる子供たちは大人に比べて影響を受けやすいとも聞きました。

娘を産んでた2ヶ月・・・。
成長盛りすぎる赤ちゃんに影響が全くないとゆう根拠もないし、親として心配でした。
今でも娘に与える食べ物は全く気にしていないか。と言われたら嘘になります。
安心です。という根拠のちゃんとしたものは迷ったりはしませんが、
遠く離れたところでもホットスポットはありますし、守ってあげたりするのが親の役目でもあります。
東電を恨んだりも私はしてないです。今でも原発で作業する関係者の方の事を考えると胸が痛みます。

沢山の問題がありますが、何十年とかかるかもしれないですが、早く原発での作業が終わる事を願っています。

Bookmark the permalink. Follow any comments here with the RSS feed for this post.
Comments are closed, but you can leave a trackback: Trackback URL.