兄弟姉妹

たとえ血のつながった兄弟姉妹でも、それぞれ違う人間。
好きなものや嫌いなもの、得意・不得意、できることやできないこと…。
全部違うのは当たり前です。

誰でもそれはわかっていることだと思うのですが、
兄弟同士で比べられて嫌な思いをした経験を持つ人も少なくありません。
私の身近にも大勢います。

子どもの頃で多いのは、成績や運動神経、手先の器用さなど。
大人になれば比べられることはないかと思えば、今度は就職先や結婚の早さ…。
友達の中には、出来のいい兄弟と比べられ続け、トラウマになっている人もいます。

私にも兄弟はいますが、今も昔も比べられて嫌な思いをした覚えはありません。
それぞれの良い面・悪い面を、ちゃんと見てくれていたように思います。

少なくとも、できないことや失敗したことを取り上げて、
「お兄ちゃんはできるのに…」などと言われたことはないはず。
親から兄弟と比べられた場合、嫌というよりも淋しい思いをしたという方が
しっくりくるかもしれませんね。

親に比べられることはなくても、周りから比べられるケースもあります。
それも決して気持ちのいいものではありませんが、親に比較されるよりは気が楽でしょうか?
幸いなことに、私は周りにもそんな風に比べる人はいませんでした。
今になって思うと、恵まれていたのかもしれません。

妹や弟がいる人は、年が上だという理由だけで「我慢しなさい」と言われたり、
ケンカをすると自分が怒られたりすることが多いと言います。
我が家は、そんなこともありませんでした。

お兄ちゃん・お姉ちゃんだからといって我慢しなくちゃいけないことはなく、みんな平等。
ケンカをすれば、もちろん悪い方が怒られます。
たとえ妹の私がギャアギャア泣いていても、
ケンカの原因が私にあるなら親に容赦はありません(笑)

そんな私も親になり、平等に接することができているか時々立ち止まることがあります。
そして、親が与えてくれたように私も・・・と
子供たちが自由に動くことのできるマイホームのことも考えたりして。

Bookmark the permalink. Follow any comments here with the RSS feed for this post.
Comments are closed, but you can leave a trackback: Trackback URL.